危険生物.information

身近に潜む危険な生き物から、世界各地の珍しい危険な生き物まで...。人にとって危険となりうる生き物たちを紹介するサイトです。

「 投稿者アーカイブ:mu-mu 」 一覧

ハイイロゴケグモの毒性と症状、治療について。もし見つけたら?

2017/11/13   -危険なクモ

2005年に施行された外来生物法のなかで、特定外来生物として1次指定された毒グモは全部で4種います。 その4種とは、セアカゴケグモ、クロゴケグモ、ジュウサンボシゴケグモ、ハイイロゴケグモです。 セアカ ...

猛毒注意!シドニージョウゴグモの生態や毒性について

2017/11/08   -危険なクモ

以前ご紹介したクロドクシボグモのように、世界には咬まれたら死の危険性があるほどの毒グモが存在します。 そんな毒グモの中で、最強クラスの毒を持つシドニージョウゴグモというクモがいます。 日本には生息して ...

世界一の毒グモ!クロドクシボグモの生態や毒性について

2017/11/01   -危険なクモ

“世界一の毒グモ”と呼ばれるほどの猛毒を持つクロドクシボグモをご存知でしょうか? 2007年には世界一猛毒を持つとしてギネス記録されたほどです。 幸い日本には生息していませんが、いったいどれほどの毒性 ...

世界一の猛毒サソリ、デスストーカー(オブトサソリ)の生態や毒性について

2017/10/29   -危険な虫

毒を持つとして恐れられているサソリ。 私たち日本人には馴染はないものの、ペットとしては人気のようです。 実は日本にも八重山諸島に2種のサソリが生息していますが、日本のサソリは弱毒で性格も大人しいと言わ ...

クロゴケグモの生態と毒性、咬まれた時の症状と治療について

2017/10/24   -危険なクモ

他国からやってきた外来種のクモ。 近年はセアカゴケグモが話題となり、繁殖力も強く今ではほぼ日本全国に生息する状態になっています。 しかし、毒を持つ外来種のクモはセアカゴケグモだけではありません。 同じ ...

白鳥は凶暴で殺された人もいる!?その生態や危険性について

2017/10/22   -危険な鳥類

冬になると北日本に飛来してくる白鳥、言わずと知れた渡り鳥ですね。 その美しい声を聞くと、冬がやってきたという実感が湧きます。 大きな羽を広げて飛んだり、水面を優雅に泳ぐ姿はとても美しいですね。 チャイ ...

セントバーナードの性格や特徴、危険性と事件について

2017/10/15   -危険なイヌ科動物

セントバーナードといえばスイス原産の犬で、アニメ「アルプスの少女ハイジ」に出てくるヨーゼフが有名ですね。 昔から日本人には馴染みがある犬種ですが、大型犬のさらに上をいく「超大型犬」であるため、飼育には ...

土佐犬は事件も起こす危険な犬?その性格や特徴について

2017/10/11   -危険なイヌ科動物

大型犬~超大型犬に分類される土佐犬(とさいぬ)は、土佐藩(高知県)を起源とする闘犬として有名ですね。 土佐闘犬とも呼ばれます。 戦うために作られた犬種なので、時には人間に対しても事故が起きてしまうこと ...

イルカには”いじめ”がある!?その生態や性格、特徴について

2017/10/08   -危険な哺乳類

水族館で大人気のイルカショー。 皆さんも、一度はイルカと一緒に泳いでみたいなんて思ったことがあるのではないでしょうか? イルカはショーができるほど賢く、そして穏やかな性格であるイメージがあります。 と ...

火の精霊!?ファイアサラマンダーの生態や毒性について

2017/10/06   -危険な両生類

ファイアサラマンダー。 ゲームに登場するキャラクター名のような、かっこいい名前ですよね。 ファイアサラマンダーとは、主にヨーロッパに生息する陸生有尾類です。 有尾類とは、イモリやサンショウウオのように ...

ミツユビハコガメは毒亀?生態や毒性について

2017/10/05   -危険なカメ

ミツユビハコガメはカメの中でも珍種で、毒を持っています。 のんびりと穏やかな印象しかないカメに毒があるとは驚きですが、いったいあの体のどこに毒があるのか気になりますね。 今回は、ミツユビハコガメの生態 ...

アフリカスイギュウの危険性!牛なのに特定動物?

2017/10/02   -危険な哺乳類

アフリカの大地で「黒い死神」として恐れられているアフリカスイギュウは、毎年多くの死者を出す危険な動物として現地では恐れられています。 またの名を「未亡人製造機」。 未亡人って単語の響きが好まれるのは世 ...

致死率100%!?芽殖孤虫の症状や感染経路、治療と予防について

2017/09/28   -危険な寄生虫

世の中には謎の多い生物がたくさん存在します。 その中に、芽殖孤虫という寄生虫がいます。 恐らく初めて聞くという方も多いでしょう。 もし人間が芽殖孤虫に寄生された場合、その致死率は100%と言われていま ...

カモノハシの生態や特徴、毒性について。日本でも見れるの??

2017/09/25   -危険な哺乳類

鳥類のようなクチバシを持ち、鳥類や爬虫類のように卵を産む哺乳類。 そう、言わずと知れたカモノハシですね。 カモノハシは哺乳類に分類されながらも鳥類や爬虫類のような特徴を持つ不思議な動物として有名で、学 ...

イタチの生態、駆除退治のための捕獲と予防対策について

2017/09/22   -危険な害獣

イタチと言うと私たちに馴染があるのはペットとして人気のフェレットですが、当然ながら日本には野生のイタチがたくさん生息しています。 フェレットのようなかわいらしさはあるものの、野生のイタチは非常に凶暴で ...

Copyright© 危険生物.information , 2018 AllRights Reserved.